556:ギョニキャベコロ弁当

魚肉ソーセージとキャベツを炒めて水溶き片栗粉でトロミをつける。
トロミをつけるのは御飯が野菜の水分でベシャベシャにならないようにする為である。

これは塩胡椒と砂糖の味付け
塩味の白い餡にハマっている。

こう書くとその気持ちが覚めるのは否めない。

自分のはまっているモノを暴露すると次に進む習性が人間には有るようだ。

次に何が来るのかは、その時の気分次第

どちらにしても塩か醤油の2択

それも何だか悔しいからソースやトマトケチャップ、マヨネーズまでは行ってみたいかな?
DSC_0627.JPG
何時もこのように御飯に
金胡麻と海苔を敷いてから
オカズを載せる。
DSC_0628-3a435.JPG
ただ、それだけの話( ´∀`)

この記事へのコメント