501:味変弁当

明日の御弁当のおかずをどうするか仕事中に考える。
直ぐに構想が浮かんだ。

陶器の器に入れた残りに醤油と砂糖と片栗粉を入れて全体に均一になるように混ぜる。

そして、電子レンジで片栗粉が透明になるまで煮詰めれば完成

となるはずだった・・・

器ごと冷蔵庫で冷やしていたのが不味かったのか?

慎重になり過ぎて恐る恐る少しずつ温めたのが不味かったのか?

何度も温めても器しか温まらない。

仕方無く手抜きをせずに鍋に移す。

片栗粉が焦げないように底から慎重に混ぜながら温める。

やはり、この方が解りやすくやりやすい。

最初からこうすれば良かった。

と言う事で味変ならぬ味足しのおかず作りは成功したのであった( ´∀`)
DSC_0078.JPG

この記事へのコメント