458:鞄弁当

通勤電車
左隣に座っている奴の鞄が邪魔だ。

席は隙間もないくらい埋まっているから逃げ場はない。

スマホを見るのに鞄の真ん中辺の高くなった部分に右肘を載せて一心不乱に見入っている。

当然、そいつの右側に座っている俺の方に鞄の右下の汚い部分が来る。

右手で操作しているから身体全体もこっちに傾いてウザイ!


こう言う奴は言っても解らないだろうからここに記す。


僕は膝の上に均等に鞄を置いている。
誰にも迷惑がかからないようにね。
DSC_3613.JPG
春日でウザイ男、ウザ男を電車に残し乗り換え
比較的空いている弱冷房車に乗る。

時々、こう言う日は有るもんだ。

周りの人の邪魔にならないように開かない方のドアの端を背にして立っていると

後から乗り込んできた白髪交じりの天パーの親父ウザ男の肩に固定するように掛けた緑色にグレーのラインが入ったビニール製の硬い鞄が俺の肘に当たる。

硬い鞄は他人に当たっても気付かないのか?

気付かない振りをしているのか解らないが他の奴だったらお前の肩をひん捕まえてこっちを向けさせ怒鳴ってもおかしくないんだぞ!


こう言う奴は言っても解らないからここに記す。


隣の水道橋

やって来たとっちゃん坊やが汚い尻を向けて俺の前に立った。

近い、邪魔だ!

混雑する電車の真ん中でキャスターに手を掛け、肩には長方形の鞄を2個掛けている。

ビジネス鞄を前に抱くようにしてグレーの汚いトートバックを後ろに引くようにしているから
当然その汚い後ろの角が俺の前に来て当たる。

混んでいる電車の中だから当たり前なのか?

後ろの奴がよけるのが当たり前なのか?

後ろはドアだからよけられません。

キャスターをお持ちならドア付近に立つのがマナーってもんでしょ!

真ん中にウザイ鞄を肩から後ろ方向に飛び出すように下げて後ろの他人に気付かない振りをするのは止めた方が良い。

守護霊が強い人の恨みを買ったら
この先の 人生は無くなるのだから
今日は3人の人生を抹殺


こう言う奴等は言っても解らないからここに記す。


僕の守護霊から奴等の守護霊に反省を促して貰うように願う( ´∀`)

この記事へのコメント