628:アジフライ弁当

魚が無性に食べたくて
アジフライを買ってきた。

カキフライもそうだが魚介類の
フライはソースでも
醤油でもいける。

普通はソース派と醤油派のどちらかに別れるところだが
僕はその時の気分で変える。

マヨネーズの時も有れば
トマトケチャップの時も有る。

中南米の港町で魚介類にはトマトケチャップと言う習慣を知ったが
牡蠣にトマトケチャップと言うのは未だにピンと来ない。

日本のようにソースの種類が豊富なのは世界でも類見ないのではないだろうか。

ウスター、中濃、トンカツ、お好み焼き、いわゆるソースだけでこれだけ有る。これがメーカーごとに有ってさらに季節毎に変わる。

果たして今日の弁当は醤油となった( ´∀`)
DSC_0876.JPG

この記事へのコメント