623:あけおめ!弁当

何もめでたくない。
おかずが無くて炒り卵
DSC_0842.JPG
でも、これが現実

セイカノート株式会社の役員だった男が昼定食を食べられなくなって10年が過ぎた。

御先祖様に顔向けが出来なくなって10年が過ぎた。

友人、一族郎党と会わなくなって大分経つ

家族が首の皮1枚で繋がってくれている。

でも、良く見るとその首の皮はとっくに崩壊している。

じゃあ、何で家族は一緒に暮らしているの?

何で?

この最悪の状況を楽しめるの?

俺が屍だと解っていて一緒にいられるのは、もう、俺がこっち側の人間だからなの?

屍は人間ではない。

俺はお前らを幸せにする( ´∀`)

この記事へのコメント