524:ナイフ弁当

SwitchBlade  VS  飯伏幸太
フィニッシュのカミゴエに来る
飯伏を全身で受け止め
ナイフの切れ味よろしく
脳天を突き刺した。

見守る観衆の誰もが
土曜日の飯伏VSオカダ戦の再来を確信した瞬間だった。

明日も早い

台所で紅茶を作るべくペットボトルに水を入れていると
リビングでソファーに寝そべって静かにテレビを見ていた妻が怒鳴り声と共に来た。

「後、2分だったのに聞こえなかった。」
「自分が大声を出したからだろ。」

怒鳴り散らしながらナイフを取り出し俺の首筋や肩口に切っ先を立てる。

毎回だから慣れているとは言え

怖い夢を見た。

指の無い人形が指の無くなった手を見せて毒づいている。

そんな面白い顔をして
何でそんなに怖いのかね?

自分の大声で眼が覚めた。

ただ、それだけの話( ´∀`)
DSC_3524-f7cf2.JPG

この記事へのコメント