328:クリスマスの後に弁当

最低のクリスマスにしてしまった。
昼間、LINEでこんなのが欲しいと言うと
「今月のお前の給料じゃ買えない。」

「じゃあ、いらない。」

となったのに

弟の店に行って社割で買ってきた。

「一番高いのがパパの」

金がないのに使うなんて

嬉しくもなんともない。

「いらない!」って言ってる。



クリスマスの夜

家に着いた。

誰もいない。

食べ残しのカレーとカピカピの素麺が有る。

昼は10時

直ぐにでも食べたかった。

3つの水槽に餌をやり

シャワーで時間を稼ぐ

どうやら家族は帰ってきた。

弟の店に行ったくだりを何度も繰り返す。

水曜日

何時もより疲れていた。

昼飯を食べて10時間

眠気をこらえながら食べる。

キチガイの名前を出した。

ケーキまでいかない。

プレゼントまでいくはずもなく寝た。

サイレントナイト

朝起きた。

ケーキが半分になっていた。

良かった( ´∀`)
DSC_0462.JPG

この記事へのコメント