525:白いシャツ弁当

始発を待つ駅のホーム 隣に白いシャツの痩せぎすの男が座った。 おもむろにスマホを取り出すと何やら細かく早く画面をタッチする。 僕と同じように文章を打っているのか? それとも暇潰しのゲームでもしているのか? 単調なリズムで複雑な画面タッチを繰り返す。 回りに人がいないと必然的に無表情になる。 見方を変えれば知的でハイセンスなクオリティーの高い動きに見えてくるから不思議だ。 きっと馬…

続きを読む