520:中間試験弁当

月曜日から中間試験の中学生の娘は 日頃のゲーム中毒 タブレット狂いが祟って 教育ママと連日の徹夜勉強 毎晩、1時を過ぎた頃から 「やる、やらない」から始まって 「時間がない」 「夜中に大声出すな」とひと悶着もふた悶着もあった後 教育ママは毎度「一人でやれ!」「出て行く!」「パパと二人でやれ!」と言って雲隠れ。 娘が部屋に来る。言い分を聞いてやる。「明日も4時起きだからパパは寝か…

続きを読む

519:牛肉コロッケ弁当

どうも大手企業の冷凍食品は嘘臭い。 牛肉の定義が地球規模で広い。一頭の牛を鼻の先から尻尾の蝿を追い払う毛の先まで粉々にミンチして混ぜて固めた牛の肉 そんな気がするのだ。 それは何がきっかけだったかと言うと らんぷ邸のカツ丼からである。 らんぷ邸が会社のそばに有り、何度か食べていると毎回同じ形なのに気付く。 カツ=豚肉ロース と言う先入観が美味しくさせていた。 よくよく見ると肉はミ…

続きを読む

518:霧雨弁当

霧雨の中駅まで歩く 霧雨は酸性雨なので頭皮に悪いと言う。 だが待てよ、酸性雨なら古い頭皮を剥がす役割をして毛根を新しく再生してくれるのではなかろうか? 良い方に獲って墓穴を掘るのが昔からの悪い癖 それで自分の財産を全て奪われた。 バンダイなら俺を認めてくれる。 バンダイから来た役員は私利私欲にまみれた屑ばかりだった。 サンスター文具なら俺を知っている。 文具と紙製品の違いを知らな…

続きを読む