379:

朝御飯 卵かけご飯を卒業して 生卵で和えた御飯に アオサを和えた納豆を載せる。 けして混ぜてはならない。味が濃いのが好きな俺は 納豆を混ぜて食べるのが好きな妹の行為が不思議でしょうがなかった。 この状態で端から口の中へ掻き込む。 醤油の味と香りが直接鼻孔をくすぐる。 至福の時 いつまでもこうしていたい。 直ぐにその時は去り 直ぐに再び訪れる。 この繰り返しが御飯一膳分続く…

続きを読む