311:乞食一弁当

戦後 乞食は街角に御座を敷いて座り 目の前に空き缶を置き 「右や左の旦那様 どうかお恵みを~」 と言って待つ。 ここでのポイントは 「乞食」も「旦那」も男である事 乞食が旦那に空き缶に小銭を落としてもらう。 空き缶の蓋は景気の良い音が響くように内側に折ってある。 町中に景気の良いチャリーンと言う音が響く。 「おっ!景気良いじゃねえか!」ってんで 次から次へと景気の良い音を…

続きを読む