299:当代一弁当

当代一弁当は この平和な時代 闘いの無い日常に 闘いを求める本能を つまらない仕事に向ける毎日 プロレスでも見て感情移入して 闘ったつもりになる。 平和な時代の弁当 牛肉が余った。 余った牛肉だけの焼き肉に 玉葱と焼肉のたれをプラス 味が足りないので塩胡椒と砂糖と醤油をプラス 亜麻色になるまで煮詰めようと思ったが余熱に託して寝る。 思った通り 亜麻色の朝が訪れた。 …

続きを読む