292:生涯一弁当

生涯一弁当は人生の中で今しか食べられない物 それは毎日食べている。 そう 今 口にした物は今しか食べられない物 と言う理屈である。 つまり それが生涯一の物 次の瞬間 死んでいるかもしれない。 ゼロではない可能性 沢山味わってきた。 もしかすると今日かもしれない。 自分に順番が回ってくるのは 誰にも決められない。 誰にも解らない。 「死ぬ時は死ぬ」 何時からかそ…

続きを読む