296:誕生日一弁当

誕生日一弁当って つまり 今日は妻の御誕生日な訳で 49回目な訳で 女としては年齢を隠したい訳で 永遠の24歳とおだてる訳で それは素直な気持ちな訳で 歳が8つ離れている訳で 小さい体な訳で 天真爛漫な訳で 喜怒哀楽が激しい訳で またに殺されそうになる訳で それでも一緒にいる訳で 他に探しようも無い訳で 諦めている訳で は 無い 好きなのだ 御誕生日おめでとう…

続きを読む

295:長葱天下一弁当箱に

長葱天下一弁当とは……… むむっ……… これはっ……… まずい傾向か?! 「一」が付けば良いと言うだけになりつつある(´д`|||) 最初からそうか('ε'*) 昨日のキャベツ天を長葱に変えた。 朝寝坊をし 何時もなら5時10分に乗るのに遅れ 22分にも間に合わず 結局二本遅れの37分発に乗った。 まあ、それでも誰よりも早いんだけどね。 自分の中での決め事にとらわれている…

続きを読む

294:関西一弁当

関西一弁当にしょうと思ったのは お好み焼き風弁当だからである。 普通のお好み焼きだと出汁と小麦粉をあわせて キャベツと何か適当なものを混ぜて 卵を入れたり入れなかったりラジバンタリ 御弁当のお好み焼きは卵にキャベツと出汁醤油を少々 砂糖を少々 塩をひとつまみ 仕上げに小麦粉を少々 グルグルグル 小麦粉を入れると程好い焦げ目が着く 十字に4つに切って弁当箱に2枚重ねて 残り…

続きを読む